パズルやクイズで脳神経の細胞の働きを活性化させて記憶力アップ

 

 

これはSOHOのお仕事に限った事ではありませんが、記憶力が高いほどより効率良いお仕事ができ、報酬を生み出しやすいことは間違いありません。
ここでは、記憶力を高める方法についてご説明します。


最近、婚活や就活、妊活という言葉をよく耳にしますが、脳活という言葉をご存知でしょうか。脳活とは脳を活動させること、つまり脳神経の細胞をより活性化させて、脳の状態を常にクリアにする事を目的としています。脳活の方法にはいろいろありますが、記憶力を高める方法としては、クイズやパズルなどを解くことです。

年齢に関係なく、ふだんから頭をよく使う人のほうが、脳の状態が良くて物を考える力や物を覚える力、つまり記憶力がアップするとも言われています。ふだんからあまり脳を使わない人は、思考力や集中力、記憶力が低下しやすくなるとも言われているので、若いうちから脳をどんどん使って、活性化させておきたいですね。

記憶力をアップさせるには、脳神経をほどよく刺激することが必要なので、書店に行ってパズルやクイズなどの雑誌を1冊、まずは買い揃えておくと良いでしょう。クイズやパズルにはいろいろな種類がありますが、クロスワードパズルや数独、漢字パズルはとくにおすすめです。もともとわたしたちが持っている潜在能力を引き出してくれるので、楽しみながらパズルを解くことによって、脳神経を適度に刺激して、集中力や記憶力を養うことができます。

さらに詳しく知りたい方は、以下の情報サイトをチェック!

 

 

 

歴史が覚えられない人に最適な暗記方法があります!

歴史の覚え方の体験談を中心に、記憶力をアップするための秘訣や最適な暗記方法について解説

 

スポンサーリンク